ことぶき退社と男女雇用機会均等法のはざまで仕事をスタートさせた私たち。#3

更新日:2月10日



ひと昔前とは違って、還暦を過ぎてもまだまだ元気なのが今どきの60代。長寿化によって人生のあり方は変わるといわれますが、60歳以降の生き方はこれからどのように変わっていくのでしょうか。今回は、もうすぐ60歳という人生の節目を迎えるシングル女性3名からお話を聞きました。全4回でお届けします。

第1回「ただいま模索中、アラ還女子の60代チャレンジ」

第2回「60歳以降の人生には、人間関係の貯蓄が大切!」

第3回「ことぶき退社と男女雇用機会均等法のはざまで仕事をスタートさせた私たち。」

第4回「サザエさん的家族ではない、コモンフルールでの新たな家族像?!」


ー シングル女性が抱えている悩みや課題についてお聞きしたいのですが、これまで生きづらさを感じたことなどはありますか?


村上 いまは、母と暮らしていますし、住まいにも困ってはいませんから、生きづらさはないですね。ただ、私が20代の頃は結婚しないでいると「なぜ結婚しないの」とプレッシャーをかけられていた時代ですから、働く女性としては生きづらかったかもしれません。でも、私はこれまで一切そんなこと言われたことがなくて・・・。


川幡 そうなの?気づいてなかっただけじゃないの?(笑)


上田 私はいまだに言われますよ。「1回もしてないの、もったいなー」とか。


川幡 「もったいなー」の意味がわからない!

上田 これまで、私は私で楽しい人生を生きてきました。背負っているものがあってもやれることはやってきたし、逆に独りだからできたこともありましたからね。


松本 先はわからないですから、頑なにシングルを通す必要もないと思いますよ。


川幡 そうそう、わからない。

松本 シングル女子限定のシェアハウスで暮らしていても、「結婚します」と宣言して出ていくのも素敵じゃないですか。


全員 そう思います。


ー 60代の結婚も、まさに人生100年時代の生き方ですね。



ー お仕事の方ではいかがでしょうか。

村上 団塊の世代のもうひとつ下の私たちは、就職するときには、男女雇用機会均等法が施行され、女性も社会に広く進出し始めた世代です。


私の母は専業主婦で、それなりに幸せだったと思います。でも私はなにかすごく不安定だなと感じていました。父はサラリーマンで、しかしその父が倒れてしまったら、母は就職するすべもないし、家族はどうやって食べていくのだろうとか、やはり自分のお金は自分で稼がないといけないと子ども心にそう思っていました。その後、私たちが就職活動を行う時期には、女性が一人前として働く環境を後押しする社会の制度が整ってきました。


松本 一般職しかなかったのが、総合職というカテゴリーができましたよね。


川幡 私も、表立って「女だてらに」と言われることはなかったです。

村上 そうですね。社会常識として結婚しない、子どもを生まない選択をすることで、お前は変人だという時代も表面的には終わりましたね。ただ、就職先で女性はこうあるべき的な考えを押し付けられることも経験している世代です。


松本 たしかに会社には男性社会的なものはありました。でもそういう働き方を世間にすりこまれているので、誰にいわれるでもなく、お茶は女子がいれるのだろうなとか、茶碗洗うのは女子だよねとか思っていました。まあ、それが嫌というわけでもなく、スタイルとしてそれが当たり前と思っていた年代です。


ー 女性の社会的地位が改善されてきたことで、団塊の世代との価値観の違いも生じてきたのかもしれませんね。では、シングル女性だから生きづらいということはないのでしょうか。

村上 特にありません。でもそれはあくまで個人的意見ですから。


川幡 個別性は強いですよね。ここにいる人たちは、生きづらさを感じている人はいなそうです。


松本 その人がどういう人生を送ってきたのか、バックボーンによって違いますよね。


上田 性格もありますよね。50代になっても私の友人は、いまだにお金持ちと結婚して楽に暮らしたいといっています。ほんと人それぞれ。

川幡 年齢をかさねても若々しいし、第一ステージの仕事を終えても、次は第二ステージというように自分で選べる率は圧倒的に高くなっているなと、すごく感じます。


ー 「シングルの課題がある」と一括りに考えることが間違いでした。確かにお金や人間関係の貯蓄は課題ですが、それはシングルに限ったことではない。お話を聞いていて、もっと根本的に大切にしたいのは「自分らしく生きたい」という想いのような気がしました。その想いを実現していくことで住まい方にも多様性が広がっていきそうですし、それを牽引していくのがシングル女性ではないかという可能性も感じました。


(つづく)


【お知らせ】緊急事態宣言を受け、1月29日のコモンテーブルVol.1は延期となりました。開催日などは詳細が決まり次第改めてお知らせいたします。


interview.jpg
eventreport2.jpg
BLOG_media2.jpg
youtube2.jpg

CommonFleurコモンフルール -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〒558-0003 大阪府大阪市住吉区長居4丁目9-23

Life Shift PROJECT

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

有限会社 西都ハウジング 06-6713-6666

〒545-0001 大阪市阿倍野区天王寺町北 3-11-12

ホームページ https://life-shift.org