「全国賃貸住宅新聞」に掲載されました

最終更新: 5月17日

11月2日付の全国賃貸住宅新聞にコモンフルールの記事が掲載されました。



ぜひ一人でも多くの方へと届いてほしいのですが、ここでもいつもの難題が・・・


「高齢者」と「介護士」という言葉が並ぶとどうしても特養やグループホームのような介護施設をイメージしませんか。


しかしコモンフルールは、あくまで賃貸住宅であり、60歳以上のシングル女性を対象としたシェアハウスなのです。


「人生100年時代のセカンドライフ」がテーマのひとつ。


長寿化により若々しく生きる期間がずっと長くなり、定年退職後から介護が必要となるまでのセカンドライフをどのように充実させるのか。そういった課題を共有しながら、おひとりさま同士で新たな暮らしを作っていく。コモンフルールはそのような「新しい形のシェアハウス」を目指しています。


「高齢者と外国人介護士」は決して間違いではないのですが、コモンフルールのイメージに近づけるにはどのように表現すればよいかと改めて考えさせられました。


※「高齢者」とは一般的に65歳以上と定義されますが、コモンフルールではサ高住(サービス付き高齢者向け住宅)の対象年齢を参考にして60歳以上としています。



(文:松尾重信)

interview.jpg
eventreport2.jpg
BLOG_media2.jpg
youtube2.jpg

CommonFleurコモンフルール -

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

〒558-0003 大阪府大阪市住吉区長居4丁目9-23

Life Shift PROJECT

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

有限会社 西都ハウジング 06-6713-6666

〒545-0001 大阪市阿倍野区天王寺町北 3-11-12

ホームページ https://life-shift.org